✅ 車を運転中でも勉強ができます! Amazonオーディブルで「ながら読書」を体験しよう

WordPressブログの4つのデメリット。無料ブログとの違いは?

スポンサーリンク
副業・ブログ・SNS
この記事は約6分で読めます。
  • ブログを始めようと思うけど、WordPressと無料ブログどっちにしようかな?
  • WordPressのデメリットが知りたい!

といったお悩み・要望にお答えしていきます。

 

ぴよ太
ぴよ太

WordPressってみんな使っているけど、無料ブログと何が違うんだろ。
もちろん、デメリットはあるんだろうなぁ。

なおき
なおき

たしかにデメリットは4つほどあるけど、実質は1つだけだから気にしなくていいよ。

ぴよ太
ぴよ太

やっぱりひとつあるんやん!

やっぱり無料ブログの方がいいのかな

なおき
なおき

無料ブログも無料ブログでデメリットがあるから、どちらにするかはあなた次第!だよ。

というわけで、WordPressのデメリットを無料ブログと比較しながら、解説していきます。

WordPressのメリットはこちらから。
≫ WordPressブログのメリットとは【無料ブログとの違いは?】

WordPressブログのデメリット 4つ

  • サーバー環境が必要
  • テーマを変えた時の互換性がない
  • セキュリティが甘い
  • アップデートによるバグが発生しやすい
なおき
なおき

以下で具体的に解説していきます。

サーバー環境が必要

これは当然ですよね。

WordPressはサーバー環境が必要なので、レンタルしたり自作したりするのは必須です。

そのため、安くても月数百円の維持費がかかります。
国内シェア率No.1で読み込み速度もNo.1のエックスサーバーであれば、月1,000円ほどです。


とはいえ、メリットの記事でも述べましたが、無料ブログには、自分の収益とは関係のない広告が掲載されてしまいます。たとえ、あなたのブログ経由で契約が成立しても、あなたへの報酬にはなりません。

もちろん、広告を外す有料プランもありますが、月額約1,000円ほどかかってしまいます。

一方、WordPressの場合、あなたのブログの広告を経由して成約された場合、すべてあなたの報酬になります。その方が断然おトクでうれしいですよね。

といっても、無料でできないので、デメリットの1つと数えてよいでしょう。

テーマを変えた時の互換性がない

テーマとは、いわゆるテンプレートのことです。

テンプレートは、有料無料問わず数多く用意されています。
しかし、そのテンプレートそれぞれに互換性はなく、いざテーマを変更するとなると、記事のリライトをすることになります。

そのため、最初にブログテーマを決めたら、他のテーマには変えられない(というか、変えるのめんどくさい)というデメリットがあります。

なぜなら、テーマの製作者がほとんど違っているからですね。

同じ製作者が複数のテーマを作っている場合がありますが、その場合はほとんど、互換性があります。
そのため、もしテーマを変えたいとなったら、同じ製作者のテーマを選ぶようにすると良いでしょう。

OPENCAGE(オープンケージ)』のテーマでは、複数のテーマが用意されており、そのすべてで互換性があります。
そのため、もしテンプレートを変えたいと思ったら、まずオープンケージで自分の選びたいテーマを選びましょう。
リライトの必要がないので、非常に楽です。

とはいえ、基本的にはテーマの互換性はないので、これもデメリットですね。

無料ブログでもデザインをカスタマイズできる場合があります。
その場合、基本的に互換性がありますが、テンプレートの数がそもそも少ないので、自分のイメージにブログをカスタマイズするのが困難というデメリットがあります。

セキュリティが甘い

これは、無料ブログとの大きな違いかもしれません。

無料ブログの場合、サイト運営会社によってセキュリティはガッチリ守られています。

しかし、WordPressの場合は、サイト運営者が自身であるため、自分で守らなくてはなりません。
めんどくさいですよね。

とはいえ、ブログで流出して困るものといえば、個人情報を載せていない限り、メールアドレスくらいのなので、心配はありません。

また、プラグインと呼ばれる拡張機能を使えば、セキュリティも向上させることができます。

そのため、『無料ブログと比べる』とデメリットのひとつではありますが、最初にしっかりとプラグインを入れてセキュリティをアップさせる手間をかけておけば、デメリットとは言えなくなりますよ。

アップデートによるバグが発生しやすい

WordPressブログは、アップデートによるバグが発生しやすいです。
これはWordPressのプログラムやプラグインが更新されたことによるバグです。

使っているプラグインが長い間更新されておらず、WordPressのプログラムにマッチしなくなると、バグが発生してしまう場合があります。
それに、WordPressのプログラムがレンタルサーバーのバージョンに合わなくなる場合もあります。

そのため、バグが発生しないように、自身で定期的にプラグインをアップデートを繰り返していく必要があります。
その点、無料ブログの場合は、基本的に運営会社がしてくれるので、その手間が必要ありません。

とはいえ、このアップデートの手間を惜しむことなくしておくことで、WordPressブログでもバグに悩まされることはなくなりますよ。

もしプラグインを使いたい場合は、頻繁に更新されていることを確認しておくことが賢明でしょう。
いざWordPressを更新したら、「プラグインが使えなくなりました」という事態を避けることができますよ。

これも『無料ブログと比べる』と手間がかかる分、デメリットではありますね。

最後に…

改めて、まとめておくと、

  • サーバー環境が必要
  • テーマを変えた時の互換性がない
  • セキュリティが甘い
  • アップデートによるバグが発生しやすい

実質的には、最初の「サーバー環境が必要」くらいしかデメリットはありません。
でも、たった月1,000円ほどの投資で、自動営業ツールになってくれるのであれば、安いものですよね。

月1,000円→月に500円の案件を2件でモトが取れます。
とはいえ、この2件をとるのも最初はしんどいんですけどね…。

慣れれば、できるようになりますよ。

何はともあれ、初めて見るのことがいいでしょう。

僕が最近毎日のようにオーディブルで聞いている本『仕事は楽しいかね?』の中にこんな言葉があります。

試してみることに失敗はない

試してみてたとえうまくいかなくても、経験になり、話のネタになりますからね。

有名ブロガーのクロネコ屋さん(@NINJAkusokuso)もこんなことを言われています。

もしWordPressにしようか、無料ブログにしようか迷っているのであれば、まずはWordPressで始めていきましょう。

あわせて読みたい

≫ WordPressブログの始め方【初心者でもわかる4つの手順】
≫ WordPressブログのメリットとは【無料ブログとの違いは?】

↓よかったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました