✅ 車を運転中でも勉強ができます! Amazonオーディブルで「ながら読書」を体験しよう

投資信託って何だろう?【 魅力的な6つのポイントもご紹介! 】

スポンサーリンク
投資
この記事は約11分で読めます。

さっそくですが、2019年7月の金融庁が発表した「老後2000万円問題」を受けて、みなさんのこれからの資金繰りについて悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

さらに、2020年1月以降新型コロナウイルス感染症により、経済、医療ともに大打撃を受け、「コロナショック」と言われるほどの大不況がやってきた今、

「現金だけでは今後やっていけないのではないか?」
「資産を増やしておく何か始めないといけないのでは?」

と心配になっている方が増えてきています。

「投資信託について知ろう」とこのページにたどり着いたあなたは、その中の一人ではないでしょうか?

そこで今回は、

投資信託とは何なのか?
投資信託にはどんな魅力があって、始めるメリットは何なのか?

といった2つのポイントについて記事にしています。

この記事を読み終わった頃には、「投資信託とは何か」を他の誰かに説明ができるほど理解ができると思います。

下の目次からチャプターごとにジャンプできるので、お好きなポイントからどうぞ。

投資信託とは

投資信託協会のHPにはこのように記載されています。

「投資信託(ファンド)」とは、一言でいえば「投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する商品で、その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品」です。
「集めた資金をどのような対象に投資するか」は、投資信託ごとの運用方針に基づき専門家が行います。

わかりやすくまとめると、「投資信託とは、お金の運用をプロにまかせる投資」と言うことですね。

ぴよ太
ぴよ太

運用をプロにしてもらうってことは、売買のタイミングやリスクマネジメントも全部やってもらえるから、ずっとPCやスマホと向き合わなくてもOKってこと?

なおき
なおき

そうだね。

実際に僕も投資信託をやっているけど、今やっていることって定期的に損益が上下していないかチェックするだけ。

だから、すごく簡単!

右も左もわからない投資初心者には、「投資」というものを知るうってつけの商品となってます。

ただし、元本の保証はないので、注意しましょう。

投資信託の6つの魅力

ここからは、投資信託の魅力についてご紹介します。

魅力的なポイントはこちらの6つです。

  1. プロにおまかせで大丈夫
  2. 少額投資ができる
  3. NISAを使うと税金がゼロになる
  4. リスクを分散できる
  5. 投資信託は守られる
  6. 預貯金より利率が良い
なおき
なおき

以下で詳しく解説していきますね。

投資信託の魅力① プロにおまかせで大丈夫

知識がないからこそ初心者にオススメ

ぴよ太
ぴよ太

投資には興味があるんだけど、初心者だから失敗するだけかも…

こんな風に思っていませんか?

確かに、投資には銘柄や専門用語など、専門的な知識や経験が必要になってきます。
右も左もわからない人が、個人で投資を始めても失敗するリスクが高いことは否めません。

しかし、投資信託は話が別です。

なぜなら、プロが自分の代わりに運用してくれるからです。

経済の情勢や投資のタイミングなど、難しいことはプロにおまかせして手軽に始められますよ。

働きながらでも、遊びながらでもOK

ぴよ太
ぴよ太

いくらプロにおまかせって言ったって、結局運用を指示するのは自分なんでしょ?

なおき
なおき

そうですね。

どんな銘柄の投資信託を運用してもらうのかを「注文する」のは自分です。
でも、投資信託の手間ってそれだけなんです。

注文を追えたら、完全に放置。
定期的に損益の上下を見ておくだけでOKです!

つまり、お金を増やすための努力をプロがしてくれるので、「買ったあとの手間がかからない」というのが投資信託の最大のメリットです。

よく「投資」というと、株の市場が開いている平日9時〜15時の間、ずっとPCとにらめっこしている情景を思い浮かべますよね。

ぴよ太
ぴよ太

株投資っていえばこんな感じだね!

ずっとにらめっこはしんどいわ…。

実際、株を始めるとなると、

  1. 銘柄の知識
  2. 売買のタイミングを知る分析力
  3. 取引するための時間

が必要になります。

でも、投資信託はそのすべてをおさえる必要がありません。
知っておくべきことは、①の銘柄の知識だけ。

つまり、運用に関してはすべてプロにお任せしているので、PCやスマホとにらめっこし続ける必要がありません。

そのため、投資初心者や平日の昼間に会社勤めをしている人にとって、かなり手軽に始められると言うわけです。

また、投資信託は株と違い、真夜中でも早朝でも買うことができるので、時間に縛られることはありませんし、経済と複雑にかかわる市場の動向なども、プロが専門家の目で見てくれるので安心です。

ぴよ太
ぴよ太

働きながらでも、遊びながらでも投資ができるというわけだね!

投資信託の魅力② 少額投資ができる

投資額は100円から可能

ぴよ太
ぴよ太

気がつけば、1万円も残ってなかった。

今月は投資できないな……

投資といえば、高額のお金が必要と感じている方もおられるかと思いますが、投資信託ではそれほど高額で投資を行う必要がありません。

投資信託は100円から投資が可能なので、手軽に始められます。

実際の楽天証券の買付画面がこちら。

毎月の生活費で余ったお金を投資することも可能なんです。

お手頃価格で長期的な分散投資ができる

そもそも投資信託は、複数の株や債権などの投資商品を組み合わせてセットしたもの。

なので、本来個人で株を購入すると何十万も資金が必要な銘柄にも、少額で複数の投資ができることも魅力です。

さらに、投資積立なら、毎月少額で投資信託を購入できるので、通常の方法で株や債権を買うよりもリスクを抑えられます。

複数の投信積立を何ヶ月かやってみて、お気に入りの商品が見つかったら、その商品の買付金額を増やしていく方法もできますよ。

ぴよ太
ぴよ太

必要な分だけ投資ができるのはありがたいね!

投資信託の魅力③ NISAを使うと税金がゼロになる

通常は利益の約20%かかる税金も非課税に

株や投資信託で得た利益には通常、利益の20%の税金がかかります。

なおき
なおき

年間5万円の収益をあげたら、そのうちの1万円は税金として徴収されてしまいます。

ぴよ太
ぴよ太

せっかくの儲けが……。

悲しすぎるやん

しかし、その税金をゼロにする方法があります。

それが2014年1月から導入されたNISA(少額投資非課税制度)を利用することです。

NISAは、投資の促進および国民のファイナンシャル・リテラシーを高めることを目的とした税制優遇制度です。

一般NISAだと年間投資金額が120万、つみたてNISAだと40万円が非課税になります。

ぴよ太
ぴよ太

せっかくの制度、お得に使わないと損だね!

NISAは5年間、つみたてNISAは20年間非課税に

NISAを利用するには、金融機関で専用口座を開設する必要があります。

NISA口座の開設は1人につき、1口座のみ。
だから、もし地方銀行でNISA口座を作った場合、楽天証券などのネット証券の口座が作れないので、注意が必要です。

なおき
なおき

もちろん移管することは可能です。

手続きが多くて面倒なので、できるだけ開設の時点でしっかりと下調べした上で選びましょう。

口座を開設すると、非課税枠は

  • 一般NISAの場合:年間120万円分
  • つみたてNISAの場合:年間40万円分

がひとつもらえますが、その枠は有効期限がそれぞれ1年で毎年1月に自動で更新されます。

ぴよ太
ぴよ太

ってことは、つみたてNISAで今年20万円分しか投資しなかったら、残りの20万円分は翌年に持ち越せないってこと?

なおき
なおき

その通り!

とはいえ、無理に40万円分を使おうとして生活が困窮してしまうのは本末転倒なので、自分にライフスタイルに合った金額を投資することを心がけましょう!。

 

また、そのNISA口座の有効期限は、初めて投資を開始してから、

  • 一般NISAの場合:5年間が非課税
  • つみたてNISAの場合:20年間が非課税

と設定されています。

そのため、非課税枠の投資総額は、

  • 一般NISAの場合:最大600万円
  • つみたてNISAの場合:最大800万円

と利用可能となります。

ぴよ太
ぴよ太

・短期間で一気に投資するのか

・長期間でゆっくりと投資していくか

1度きりの選択、しっかりと考えよう。

投資信託の魅力④ リスクを分散できる

株価が暴落しても大損のリスクは低い

株のように、自分で銘柄を選んで投資をすると、投資先の企業の倒産や事故、災害などによる急激な株価の下落によって資産が大幅に減るおそれがあります。

しかし、先ほどにもお話しましたが、投資信託はひとつの商品の中にさまざまな銘柄が組み込まれています。

そのため、そのうちの一つの価格が下落しても全体におよぶ影響は小さくてすみます。

実際、僕はコロナ不況真っ盛りの2020年4月から投資信託を始めましたが、あまり影響を受けていないように感じられます。

リスクを避けるために、株のように常に売買のタイミングを気にする必要がないので、精神衛生上も健全でいられます。

ぴよ太
ぴよ太

倒産や不況のリスクを減らせるのは、すごくいいね!

自動的にリスクを分散できる

駄菓子の詰め合わせ袋のように、さまざまな銘柄が入っているバラエティ豊かな商品パッケージの投資信託は、商品そのものに分散投資の効果があります。

ぴよ太
ぴよ太

詰め合わせ袋の中のうまい棒のサイズが半分になっても、あまり損はないってことだね!

国内株だけを組み入れた和菓子オンリー袋、国内外の株と債権をバランスよく組み入れたパーティー菓子袋など、商品によって投資対象は様々です。

中身の違う商品を同時に買うことによって、自動的にリスクはさらに分散できるということです。

こうして、商品の買い方によって自動的にリスクを分散できる手軽さも投資信託の魅力のひとつと言えます。

ぴよ太
ぴよ太

リスクを分散していれば、損をする可能性が減るってことだね。

投資信託の魅力⑤ 投資した資産は守られる

もし投資をしている証券が倒産してしまっても大丈夫

ぴよ太
ぴよ太

でも、もし投資先じゃなく、投資をしている証券が破綻、倒産してしまったらどうしよう……。

と考えてしまう方もいるかもしれません。

でも、もし自分が買った投資信託の関係会社が破綻してしまったとしても、あわてる必要はありません。

なぜなら、投資家が預けたお金はしっかりと守られる仕組みができているからです。

ただ、保護対象となる投資額に上限はありませんが、運用で損失が出ていたら元本割れのおそれがあるので注意は必要ですよ。

投資家の財産は会社の資金とは別で管理されている

なおき
なおき

投資信託は、販売・運用・管理とそれぞれ3つの会社で成り立っている仕組みです。

これらの会社では、会社の資金と投資家から集めた資産を別々に管理することが法律で義務付けられています。

そのため、万が一3つの会社のうち、どの会社が破綻したとしても、投資家の財産が差し押さえられたり、預けたお金が破綻した会社の損失補填に使われてしまうということはありません。

この先、関係会社が破綻してしまうことはないとは言えませんが、投資家に資産が戻ってこないということは絶対にないので、ご安心を。

ぴよ太
ぴよ太

よかった!

会社存続のために、横領されたらどうしようかと思ったよ

なおき
なおき

それ犯罪だから、その時点でその会社はアウト!

投資信託の魅力⑥ 預貯金より利率が良い

預貯金の利率はかなり低い

老舗のメガバンクの三井住友銀行の普通預金金利がこちら

出典:円預金金利 : 三井住友銀行

続いて、ネット銀行で人気のある楽天銀行の普通預金金利がこちら

出典:定期預金や外貨預金の預金金利|楽天銀行

かなり低い数字ですよね。

楽天銀行で1年間100万円預けていても、200円にしかなりません。

ぴよ太
ぴよ太

ATMを1〜2回使えばすぐになくなってしまう金額だね。

ほとんどないのと一緒……。

投資信託はうまくいけば年利2〜5%で運用可能

一方、投資信託はうまく年利2〜5%で運用できます。(プロがしてくれます)

分配金が受け取れるものもあるので、要チェックです。

しかし、預貯金がいつでもお金を引き出せるのに比べて、投資信託は「解約」もしくは「売却」するまで現金化できないのがデメリットです。

また、運用次第では損する可能性があったり、手数料が高いものがあったりするので、商品を購入する際は、その辺りでチェックすることも忘れないようにしましょう。

ぴよ太
ぴよ太

預貯金がリスクがゼロでリターンがほぼゼロで運用しているのに対して、投資信託は少しリスクをとって、少しのリターンで運用しているってことだね。

どちらを選ぶかはあなた次第!

まとめ

投資信託とは

お金の運用をプロにまかせる投資のこと

投資信託の6つの魅力
  1. プロにおまかせで大丈夫
  2. 少額投資ができる
  3. NISAを使うと税金がゼロになる
  4. リスクを分散できる
  5. 投資信託は守られる
  6. 預貯金より利率が良い

コメント

タイトルとURLをコピーしました