✅ 車を運転中でも勉強ができます! Amazonオーディブルで「ながら読書」を体験しよう

睡眠負債が貯まってる時の7つの症状と返済する7つの方法【実体験】

スポンサーリンク
自己投資
この記事は約3分で読めます。

睡眠負債が貯まってる状態

  • 頭にモヤがかかった感じがする
  • 記憶力が1ヶ月前より低下してる
  • 寝不足を感じる
  • 休みの日はずっと寝たいと思う
  • すぐにイライラしてしまう
  • 常にモチベーションが上がらない
  • 集中力が続かない

これらの症状が1つでも出ていたら、要注意です。

よぴこ
よぴこ

睡眠は大事ですよ!

といつも発信していた僕が実はなっていました。
考えられる原因はこちら。

睡眠負債を返済する方法

  • 7〜8時間睡眠
  • 一晩だけしても返済できない
  • 就寝前の習慣を把握する
  • 寝る前のスマホや飲酒など、睡眠に悪影響な習慣はやめる
  • 身体のリズムを整える
  • 無理に早く起きない
  • 無理に早く寝ない

これらをすべて1週間ほど続けたら、ほぼ返済できます。

毎日忙しいかもしれませんが、しっかりと体調を整えることが人的資本を高め、のちに有形資産を作り上げることにつながります。

無理をしちゃだめ。

休む時はしっかりと休もう!

睡眠負債とは

William C. Dement 教授(スタンフォード大学)により提唱された言葉で、日々の睡眠不足が借金のように積み重なり、心身に悪影響を及ぼすおそれのある状態である。

Wikipediaより

コメント

タイトルとURLをコピーしました