✅ 車を運転中でも勉強ができます! Amazonオーディブルで「ながら読書」を体験しよう

プログラミングが無料で独学できるサイト2選【 初心者向け 】

スポンサーリンク
自己投資
この記事は約6分で読めます。

 

ぴよ太
ぴよ太

プログラミングを独学してWEBサイトを作ってみたい。
だけど、あまりお金も払いたくないし、無料でプログラミングを学べるサイトがないかな?

といったお悩みをお持ちのあなたにおすすめのサイトを2つご紹介します。

どちらもプログラミング初心者にはピッタリのサイトになっていますので、気になるポイントがあったら、実際に触れてみてくださいね!

プログラミングを独学できるオススメのサイト2選

  • Progate
  • ドットインストール

これらについて解説していきます。

Progate

実際に経験してみて、初心者向けサイト第1位だと感じました。

理由は3つあります。

  • クイズ形式でプログラミングを学べる
  • 実際に見本をみながら、プログラミングができるようになる
  • 図やイラストでわかりやすく説明されている

以下で詳しくお話しします。

クイズ形式でプログラミングを学べる

Progateには、2つの学習方法があります。
それが「PC版」と「スマホ版」。

特にスマホ版の方がクイズ形式でプログラミングができるので、「こういう状況の時はどういうコーディングをすればいいのか」という状況判断ができるようになります。

ただし、コーディング自体は書いていかなければ、覚えていきません。
TVのクイズ番組で問題を解いたとしても、翌日その答えを覚えていないと同じです。

「なんだったっけ?」と疑問が浮かぶだけです。

とはいえ、「こういうことができるんだ」という知識の引き出しにはインプットされます。
その経験があることにより、実際にコーディングを進めていくとより理解を深めることができます。

実際に見本をみながら、プログラミングができるようになる

スマホ版でクイズ形式でプログラミング版を学んだあとは、実際にPC版でコーディングしていくと効率的に学習を進められます。

右上には自分のコーディングした際の結果画面が、右下には見本が掲載されているので、非常に出来上がりまでのイメージがしやすい。

また、左には「指示」がありますが、スマホ版のクイズ形式というわけではなく、実際に考えながらコーディングすることができるので、よりプログラミングへの理解を深められます。

図やイラストでわかりやすく説明されている

以下のようなイラストで解説がされているので、今どういうコーディングを行っているのか、これから行っていくのかがわかりやすいです。

また、コーディングをする際でもこの解説をみながら行うことができるので、不安なくコーディングを進めることができます。

しかも、解説がすべて答えというわけではないので、自分で考えながらプログラミングができるのも魅力的なポイントです。

ドットインストール

こちらも初心者にはオススメです。
僕がそう感じるポイントは3つあります。

  • 1回3分ほどの短い動画で学ぶことができる。
  • 実際にコーディングしているところをみながら、自分でもコーディングできる
  • 無料でできる講座が非常に多い

以下で詳しく解説していきます。

1回3分ほどの短い動画で学ぶことができる。

1回あたり3分ほどの短い動画で学ぶことができるので、隙間時間に勉強するのに最適です。

「勉強する時間が20分くらいしかないなぁ」と感じていても、1回の講座が3分ほどしかないので、それを行い終えるまでの目安が立てやすい。

もちろん、Progateの方にも目安はあります。
しかし、あくまでしっかりと解説を読み、実際にコーディングをするまで、すべてを含めた時間を書かれているので、曖昧なのです。

そのため、隙間時間で勉強するにはドットインストールの方が良いでしょう。

実際にコーディングしているところをみながら、自分でもコーディングできる

動画なので、実際にコーディングをしているところをみながら、自分でもコーディングができることもポイントです。

プロがどういう手順でプログラミングをしているのかを学ぶことは、ゆくゆく自分が構築していく際のコーディングスピードを高めることにつながります。

とはいえ、3分にまとまっているため、講座のスピード感も早いです。
「何度も止めながらプログラミングを進めていく」ということを事前に念頭に置いておきましょう。
3分の講座でも実際には5分ほど学習にはかかります。

それでもプロがプログラミングしているところをみられるのはかなり大きなポイントであり、しかも使いやすいおすすめのアプリやツールを紹介してくれます。
僕も実際に紹介されていたアプリを愛用しています。

Youtubeなどでもプログラミング講座は公開されていますが、「ドットインストール」の方がよりスピーディかつスムーズに学べるのでおすすめです。

無料でできる講座が非常に多い

Progateでも多くの言語を学ぶことができますが、ドットインストールはその何倍も学ぶことができます。
2020年4月末現在で、423レッスンあり、総動画数は6,285本にもおよびます。(有料を含む)

WEBサイトを構築する、HTMLやCSS、PHP、JavaScript、Rubyはもちろん、AIを構築できるPythonやiOSアプリ開発に用いられるSwift、Androidアプリ開発に使われるJava、機械の組み込みに使われるC言語など、あらゆる言語の基礎的な部分が無料で学習できます。

また、目的別に必要な講座を選ぶことができるので、もし「スマホアプリを作ってみたい!」といった場合は「ドットインストール」で動画をみて試してみるのもありですね。

まとめ

ここまで2つのプログラミング学習サイトについて解説してきましたが、人にはそれぞれ好みがあるので、どちらを選ぶかはあなた自身で決めていきましょう。

しかし、ただひとつ念頭においておかなくてはいけないのが、「自分が何を学びたいか」です。
WEBサイトを作りたいのに、C言語を学んでしまってはいけません。

まずは自分がどのようプログラミングをしたいのかをはっきりイメージすることから始めましょう。

  • 動きのあるWEBサイトが作りたいのか?
  • 自分でサーバーを構築したいのか?
  • ただ単にコーディングがしたいだけのか?
  • データベースも交えたコーディングがしたいのか?
  • WEBデザインまでやっていきたいのか?

など、プログラミングを用いてWEBサイトを作っていく上では、自分のやりたいことから逆算して学習していく方が良いです。それにその方が効率的。

しかし、プログラミングを独学していくにはやはりかなり難しいです。
僕自身、独学で進めていくと思わぬ壁にブチ当たることはよくありました。

そういった場合は、職場にプログラミング経験のある先輩がいたので、その方に聞いていたのですぐに解決してしまいましたが、本当にひとりでしているとそういった解決法は難しいので、まずはプログラミングスクールに入会し、いつでもプログラミングについて聞ける環境を作るのもいいですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました