✅ 車を運転中でも勉強ができます! Amazonオーディブルで「ながら読書」を体験しよう

ブログを無料で始めようとしているあなたへ【おすすめサービス2選】

スポンサーリンク
副業・ブログ・SNS
この記事は約9分で読めます。
  • ブログって稼げるみたいなんだけど、どこで始めればいいんだろう
  • でも、あまりお金を払いたくないしなぁ。
  • あと、記事を書いてすぐに見てもらえるところがいい

この記事にたどり着いたあなたは、こんなお悩みを持っていませんか?

なおき
なおき

もし持っているのなら、僕と同じですね。

昔からお金を稼ぎたくて、複数の無料サービスを転々としてきましたから

ぴよ太
ぴよ太

で、どうだったの?

なおき
なおき

お金を稼げるブログとそうでないブログがわかりました。
無料ブログはすべて同じではありません。

そもそも僕は、ブログが稼げるとわかる以前の2010年ごろから、

アメブロ・JUGEM・忍者ブログ・はてなブログ
ライブドアブログ・エキサイトブログ・note

と複数の無料ブログサービスを使ってきました。

今も、どのサービスも日記としての機能は非常に良いと感じています。
趣味ブログとして運営するのであれば、自分好みのものを選ぶと良いでしょう。

ただし、「お金を稼ぐ」といったポイントに絞ると、すべてのサービスが使えるわけではありません。

なので今回は、これからブログで「稼ぎたい」と考えているブログ初心者のあなたに向けて、おすすめのブログサービスについて解説していきます。

≫ WordPressブログのメリットとは【無料ブログとの違いは?】

ブログを無料で始められるサービス おすすめ2選

僕自身いろいろ試してみましたが、「無料のブログで稼ぎたい」というあなたにおすすめできるサービスは実質2つしかありません。
それがこちら。

  • はてなブログ
  • note

どちらもお金を稼ぐには、かなり優秀です。
ブログ経由で本を出版したり、7桁稼いだり、テレビ出演した方もいます。

実際に稼いでおられる人をおひとりずつご紹介しておきますね。

はてなブログ:ちきりん(@insideChikirin)さんちきりんの日記
note:キメラゴン(@kimeragon01)さんキメラゴンの何も隠さないマガジン

ここからは具体的に2つのサービスのメリット、デメリットをご紹介していきます。

はてなブログ

最初は、はてなブログからご紹介していきます。

はてなブログでブログを始めるメリット

まず、はてなブログを使うメリットはこちら。

  • 1円も掛からないでブログが書ける(無料プランの場合)
  • サーバーやドメインといった初心者には難しい設定が不要
  • 背景色の変更やタイトル画像・ウィジェットの追加など、ちょっとしたカスタマイズができる
  • はてなブログのプラットフォーム内からのアクセスがあるため、最初の内はアクセスが伸びやすい
  • アフィリエイトができてお金を稼げる

はてなブログは「サーバー」や「ドメイン」などの、初心者にはちんぷんかんな設定は必要ないので、登録するとすぐに記事が書けます。

ブログは書かないと意味がないので、すぐに書くことに集中できるのが大きなメリットですね。

また、自分好みにちょっとしたカスタマイズできるのもはてなブログの魅力のひとつです。

それに、はてなブログは他の無料サービスとは異なり、自分のIDで独自ドメイン化するので、SEOにも強いです。

具体的にお見せすると、

はてなブログ:https://yopicosan.hatenablog.com/
アメブロ:https://ameblo.jp/y-naokun/

下線を引いたところがアカウントIDで
そして、「〇〇.com」や「〇〇.jp」のところがドメインに当たります。

はてなブログではこの「〇〇」内にIDが入っているので、独自ドメイン化しています。

独自ドメイン化するとどういったメリットがあるのかというと、「検索」に強くなります。

Googleは、同じドメインは2ページまでしか表示しないとしているので、同じドメイン内で熾烈な争いを繰り返さないと、アクセス数が増えないというデメリットがあるのですが、はてなブログにはそれがありません。

そのため、他サービスより検索される比率が多くなり、「検索して商品を買う」アフィリエイトに向いています。

はてなブログでブログを始めるデメリット

次に、はてなブログを使うデメリットとしては、以下の通り。

  • 運営の方針・判断によって、記事を消されてしまうことがある
  • デザインの細かい設定がしにくい
  • SEOの強さはその時々で変わる

アフィリエイトが使えるからといって、ペタペタと広告を貼りすぎると、「度が過ぎる」と運営からブログを消されてしまう可能性があります。
もし、ブログを消されてしまうと、これまで積み上げてきた「資産」が失われてしまうことになり金ますので、注意が必要です。

はてなブログ開発ブログにて発表されました、はてなブログの営利を目的とした個人利用の許諾について、引用しておきます。

このガイドライン改定により、これまで曖昧であった個人の営利利用と非営利利用が明確に区別されることになります。

個人であっても営利ブログの運営にあたってはメールアドレスなど連絡先の公開を義務付け、各種法令やJIAA(一般社団法人 日本インタラクティブ広告協会)のガイドラインに基づいた公正な運営を必須とするなど、より責任ある運営を求め、不適切なブログ利用については従来より厳しく制限する方針としています。

営利宣伝目的での利用を無制限に許諾し、これまでの規制を緩和するものではないことにご留意ください。

また、かつて「はてなブログ」はSEOが強いと言われていました。

しかし、2019年9月末のGoogleアルゴリズムアップデートにより「はてなブログ(はてなブックマーク)」の評価が引き下げられたので、「はてなブログ」=「SEOが強い」という図式は過去のものとなっています。

はてなブログでブログを始めるのに向いてる人

最後に、はてなブログに向いている人は、以下の通りです。

  • 無料ブログでアフィリエイトで稼ぎたい人
  • SEOを意識してブログを書きたい人
  • 最初から少しでもアクセスを伸ばしたい人

もし、無料サービスを使ってアフィリエイトで稼ぎたいというのであれば、「はてなブログ」がオススメです。

それに、会社が運営しているブログサービスなので、記事を書くと多少のアクセスを得ることができます。
購読機能もありますので、少しでも自分の記事を読んでほしいと思っている方にもオススメですよ。

はてなブログ公式サイトはこちら
★アカウント開設後すぐにブログが書き始められますよ。

note

次に、noteについてご紹介していきます。

noteでブログを始めるメリット

まず、noteを使うメリットは以下の通りです。

  • 1円も掛からず、ブログを始められる
  • ドメインやサーバーなどの初心者には難しい設定がない
  • 洗練されたデザインでストレスなく書ける・読める
  • 記事を販売できる
  • スマホで手軽に書ける

最初の2つははてなブログと同じなので、割愛します。

デザインが非常にシンプルなので、目移りすることなく一気に読めてしまうのが特徴です。

記事を電子書籍として販売できるので、自身の知識やノウハウを自分の「コンテンツ」として販売・マネタイズをすることができるのも魅力的です。
マガジン機能もあり、無料記事をパックにして販売したり、オンラインサロンやオンライセミナーの参加券としても販売されたりしています。

また、Amazonや楽天などのリンクを貼ってかんたんなアフィリエイトをすることができますので、
「Amazonで買った商品がすごくよかったからみんなにもシェアしよう」といった時にも最適です。

noteでブログを始めるデメリット

次に、noteを使うデメリットとしては、以下の通りです。

  • 運営の方針・判断によって記事を消される
  • ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)と提携できない
  • ブログデザインをカスタマイズできない

最初の1つは「はてなブログ」と同じなので、割愛しますね。

noteでは、残念ながら、以下のようなASPとの提携ができません。

情報は記事の公開日(もしくは更新日)のものです。現在の内容を保証するものではないのでご注意ください。

それに、記事をアフィリエイトリンクにすることができず、読者が記事を紹介してくれたとしても、読者に報酬を与えることができないのもデメリットです。

また、もし背景色を変えたり、ウィジェットを追加したりといった自分好みのページにアレンジすることもできません。(ページトップの画像だけは変えられます)

noteでブログを始めるのに向いてる人

  • 日記のように毎日書きたい人
  • Amazonで買った商品を読者に紹介したい人
  • 自身が持っている知識やノウハウ、コラムを販売したい人

noteは雑記ブログとして活用することができます。
あなたの人柄、生活、知識、ノウハウなどあなたのすべてを「コンテンツ」として販売することもできるので、これまでに培ってきた何かがあるのであれば、コンテンツとして販売していきましょう。

「誰かの助けになる」がビジネスの基本。
その基本に寄り添ったサービスですよ。

note公式サイトはこちら
★アカウント開設後すぐにブログが書き始められますよ。

ブログを使って本気で稼ぎたい方へ

とはいえ、上記の2つはあくまで無料サービスです。

やはり無料ゆえにデメリットがあるわけです。

  • 同じドメインは競争率が非常に高い
  • 運営会社がサービスを停止したら、積み上げたものがなくなる
  • 書ける内容に制限がある

など、「自分のコンテンツ」といって発信している、というには難しいところですよね。

  • 自分のコンテンツを作っていきたい!
  • それでお金を稼いでいきたい!

と本当に思っているのであれば、有料サービス(WordPress)を使っていきましょう。
上の無料ブログのデメリットは一切ありません。

「あまりお金払いたくないんだけど」とあなたは思うかもしれません。
「せっかく無料で始めるサービスがあるのに、もったいないじゃないか」とも。

ではもう一度聞きます。
書きたいことも書けないで、自分のコンテンツと本当に言えるのでしょうか?

言えませんよね。

だったら、WordPressで始めて、最初から自分のコンテンツを作り上げていった方が自分の「資産」になります。
それに、それほど高額な訳ではありません。月々1,000円くらいで始められます。

「え、1,000円もするの?」
と、あなたはまた思うかもしれませんね。

でも、ご安心ください。
標準的な金額が1,000円くらいというだけで、サービスによっては月500円ほどでも始められます。

安いですよね。ワンコインです。
たったそれだけの金額で、自分の思った通りに書ける「自分のコンテンツ」が作れ、しっかりと稼げるのであれば、払わない手はないでしょう。

さあ、あなたは「有料」と「無料」。
どちらにされますか?

はてなブログを始める
noteを始める
WordPressを始める

あわせて読みたい

WordPressブログのメリットとは【無料ブログとの違いは?】

コメント

タイトルとURLをコピーしました